横浜で安心できる司法書士

住宅ローンが払えなくなり、その住宅ローンの返済のために消費者金融や銀行等からお金を借りている個人の方の場合、住宅ローンの返済と消費者金融等の返済が重なり、非常に返済が難しくなります。

そんな住宅を持っている個人の方に有効な借金整理法が個人再生です。では、個人再生のメリットとは何でしょうか?
① 強制執行がストップします
個人再生の再生手続開始決定があったときは、強制執行されていた場合でも、することができず、既にされている場合は中止されます。

② 借入の額が大幅に減額されます
債務の総額によって異なりますが、債権者に返済するべき額が大幅に減少します。
例えば金800万円の債務がある場合には5分の1の金160万円を返済することで、債務整理が行なえることになります。

③ 一部の貸金業者が反対しても個人再生できる場合があります
小規模個人再生の場合には一部の債権者が反対しても、債権額が少ない債権者の場合には、個人再生を行なうことができますし、
給与所得者個人再生の場合には、債権者の同意は必要ありません。

④ 差押えができなくなります
個人再生の手続きが開始されると、貸金業者は給与等を差押えすることができなくなります。

⑤ 自宅を維持したまま債務整理を行なえる場合があります
個人再生を利用する多くの場合、このメリットが一番大きいと思われますが、貸金業者からの借金の他に、住宅ローンの支払いも存在する場合には、住宅ローン特別条項を使用することによって、住宅ローンについては今までの返済を続けていき、他の債務についてだけ個人再生の対象とすることで、自己破産の場合には手放す必要があるご自宅を維持したまま手続きを進めることができます。

以上のメリットがあるため、住宅ローンの返済のために借入をして、返済に困ってきた方は、個人再生が非常に有効な手段となります。

ただし、個人再生を申し立てて、住宅を維持するためには、条件がありますので、詳しくは専門家へご相談する事をお勧めします。

横浜市に相続の相談場所ができた
人口が多い横浜市だけに、相続でお困りの方もたくさんです。どうしようかと思ったら、
無料相談を利用できます。
www.souzoku-shien.net